お知らせ

ミサ再開についてのご案内【NEW!】2020年05月25日

 

ミサ再開についてのご案内

2020年5月25日
カトリック芦屋教会 主任司祭 川邨裕明神父

大阪大司教区・前田万葉大司教から5月21日に、「新型コロナウイルス感染症にともなう措置(第8次)」が発表され、5月31日(日曜)からの公開ミサの再開が可能となりました。
芦屋教会ではこれを受け、準備のための時間を確保したうえで、6月7日からミサを再開します。

 

1.再開する日

[主日ミサ] 6月 7日(日曜)

[平日ミサ] 6月 11日(木曜)  *木・金・土の週3回のみになります。

 

2.ミサの時間

[主日ミサ] 8時、10時、12時 (1日3回、各30分間)

[平日ミサ] 木曜=9時、 金曜=10時30分、 土曜=9時

*主日ミサは、それぞれの30分前から聖堂に入れます。
*新型コロナウイルス感染防止措置として、当分の間この開始時刻で行います。

 

3.ミサの定員

主日ミサは、毎回の定員を「60名」とします。(同伴の乳幼児は人数に含めません)

*定員に達したら聖堂に入れません。後の時間のミサに参列してください。
*事前の予約や、空き状況についての問合わせは、お受けできません。

▽ 平日については特に定員はありません。

 

4.ミサ参列についてのお願い

【全体的なこと】

▽ 基礎疾患(持病)のあるかた、平熱より高い熱のあるかた、新型コロナウイルス感染を疑わせる症状(味覚障害・倦怠感など)のあるかたは、参列をご遠慮ください。

▽ お出かけ前に、体温を測ってください。

▽ 教会にいる間は、必ずマスクを着用してください。また「咳エチケット」を守ってください。

▽ ほかの人との安全な距離(フィジカル・ディスタンス:1~2メートル)を維持してください。

【主日ミサについて】

(1) 教会に来られたら

聖堂には直接入れません。まず信徒館2階へ上がって受け付けを済ませてください。

  (2) 聖堂内/ミサ中

▽ 会衆席には、着席位置の印に従って、間隔をあけて座ってください。
ただし、ご家族どうしや付き添いの必要なかたは、並んでお座りになれます。

▽ ミサ中、聖歌は歌いません。聖歌の歌詞朗読や、会衆の応唱・答唱はすべて先唱係が行います。皆さまは声を出さずに心の中で唱えてください。

  (3) ミサの後

▽ 聖堂出口での立ち話、またホールなどに集まったりすることはお控えください。

▽「聖書と典礼」・「週報」などの配布物は、必ず持ち帰ってください。

【平日ミサについて】

▽定員は定めません。また入場時の受け付けなども、特に行いません。

▽聖堂に入られる時やミサ中は、マスク着用、手指消毒、着席スペースなど、一般的な感染防止のための注意点を守ってください。

 以上、ご協力よろしくお願いいたします。